たけべともこさん

たけべともこさん

ライター。フリー素材「ぱくたそ」モデル。クラウドファンディングで「お見合い相手」を募集したら、結婚を前提とした恋人ができ、4ヶ国のメディアから取材され、就職先が決まりました。毎日ノロケてばかりいます。 リアル脱出ゲームとの出会いは2010年。100回以上参加しても謎は解けるようにならないけれど、唯一、漢字パズルが得意です。

こんにちは。ライターのたけべともこです。
突然ですが「謎解き街歩きイベント」ってご存知ですか?

「謎解き」や「リアル脱出ゲーム」と聞くと、実際に部屋に閉じ込められて、制限時間内に謎を解いて脱出するイメージが強いかもしれませんね。それももちろん楽しいのですが、「急いで解くのは苦手で……」という初心者の方や、「普通のリアル脱出ゲームは一通り参加したから、新しい楽しみ方を知りたい」という玄人さんまで、みんなにオススメなのが街歩きタイプの謎解きです。

謎解き街歩きイベントの様子

▲私が「謎解き街歩きイベント」に参加したときの様子。(画像は一部加工しています)

「リアル脱出ゲーム」を運営するSCRAPでは「ナゾトキ街歩きゲーム」と呼んでいる、謎を解きながら実際に街を歩く、周遊タイプの謎解き。先日、こちらに友人を誘って参加したところ、「謎を解きながら知らない街を歩くと、新鮮な発見があって楽しい!」と大喜び。謎を解きながら、裏道を散歩したり、美味しいスイーツやコーヒー屋さん巡りも楽しめちゃうんです。
今回は、初心者さんにもオススメの「謎解き街歩きイベント」の楽しみ方をお伝えします!


  1. 「謎解き街歩きイベント」ってなぁに?
  2. 謎解き街歩きイベントの、お楽しみポイント2つ
  3. 初心者でも安心、ヒントあります!
  4. 「謎解き街歩きイベント」のチケットはどこからGETするの?
  5. 最後に、こちらに注意!

「謎解き街歩きイベント」ってなぁに?

そもそも、「謎解き街歩きイベント」とは何でしょうか?
ざっくりとした遊び方はこちら。


  1. 謎解きキットを購入。(先にチケットを購入し、参加当日に「謎解きキット」と引き換えるタイプの公演もあります)
  2. キットの中に入っている最初の謎を解くと、「〇〇へ行け」と場所が指示されます。
  3. その場所へ行くと、次の謎が。
  4. 街を散策しつつ、順々に謎を解いていくと最後の問題にたどり着きます。
  5. 最後の問題の「こたえ」を導き出し、WEBサイトの解答欄に入力したらゲームクリア!

謎解き街歩きイベントの様子

「部屋の中で謎を解くリアル脱出ゲームが、屋外に飛び出しちゃった!」とイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。謎解きの楽しさはそのまま、街中のモニュメントや看板が謎に関わってくるので、何度も歩いた道や見慣れた駅が少し違って見えるかもしれません。

謎解き街歩きイベントの、お楽しみポイント2つ

謎解き街歩きイベントの楽しみ方は、大きく2つあります。

(1)いろいろな街を散策できる

日頃あまり訪れる機会のない街や、「乗り換えのときに通過するだけだった」という駅も、謎解きキットを手に見てみると、一気に非日常の空間に
謎を解くために街中を歩き回るので、足元は歩きやすいスニーカーがオススメです。

(2)制限時間なくのんびり楽しめる

一般的なリアル脱出ゲームは「60分」など制限時間があるので、ハラハラドキドキ感が格別な分、「私はこの謎の解き方をわかっていないけど、チームメイトが解いてくれたから、脱出のためにこのまま進めちゃおう」という状況になることがあります。
謎解き街歩きイベントならば、問題を全員が解き終わるまでゆっくり待つことができます。自分のペースで解いて、「なるほど!」と納得したら、次の街(謎)へ進みましょう。

「謎解き街歩きイベント」の様子

そんな「謎解き街歩きイベント」の、実際に開催されている公演の一例をご紹介します。(情報は2019年8月現在のため、すでに公演が終了している場合もあります)


下北沢謎解き街歩き(東京)

音楽、ファッション、グルメと、東京のカルチャーが集まる街「下北沢」が、謎解きの舞台です。普段行くことのない路地裏や見慣れた看板が、スルスルと紐で繋がっていくかのようにこたえへと導いてくれます。

地下謎への招待状(東京)

シリーズ累計動員数が25万人(2019年8月現在)を突破した、大人気の謎解き街歩きイベント。東京メトロの1日乗車券が謎解きキットとセットになっているので、様々な駅を回りながら東京の街に仕掛けられた謎を解くことができます。
「この駅、初めて降りるなぁ」「駅の壁画が謎になるの!?」と驚くポイントも多く、私も恋人と一緒に毎年参加しています。

なごや大須 謎解き街歩き(愛知)

老若男女大勢の人が訪れるアーケード街を、「謎はどこかな?」と探しながら歩く新しい体験ができます。こちらはなんと、大須のグルメが楽しめる仕掛けがあるとか?!
様々な文化が入り混じる「大須商店街」は歩くだけでも楽しいので、私も名古屋観光がてら参加予定です。

ひろしま謎解き街歩き(広島)

広島の原爆ドームの隣に位置する「おりづるタワー」と広島の街に謎が仕掛けられました。商店街を巡るので、広島の文化や歴史を学びながら謎解きが楽しめます。歩き疲れたら、ご当地グルメが楽しめるカフェで一息つくのもいいですね。。
謎解きキットには「展望台の入場券」がセットになっているので、街並みも堪能しましょう! おしゃれな建物で謎解きができるなんて贅沢ですね。


初心者でも安心、ヒントあります!

ここまで読んで、「楽しそうだけど、謎が難しくて解けない時はどうすればいいの?」と思ったあなた。周りにスタッフがいないので、誰にも頼れなくて不安? いえいえ、大丈夫!

「謎解き街歩き」は、WEBサイトや冊子のヒントが充実しているので、こたえに詰まったり、一人参加でも安心です。例えば、こんな楽しみ方ができます。

「謎解き街歩きイベント」の様子

・カップルでゆっくり

謎が解ける人ってちょっとカッコよく見えたりしませんか? おしゃれなカフェで休憩しながら、「この問題解ける?」と2人でゆっくり解いてもOK!

・1人でじっくり

謎解き力を高めるために1人で挑戦。ピンチになっても、WEBサイトや冊子のヒントが助けてくれます。自分のペースでじっくり解くのも楽しいですね!

・友達とわいわい

大人数での参加もオススメ。3〜4人ほどのチームをつくっても楽しいし、2チームに分かれて、「どちらのチームが先に解けるかな」と勝負してもいいですね。

最初に謎解きキットを購入したら、その後の進め方は自由。チーム分けはないので、知り合いを集めて、好きな人数で参加可能です。

「謎解き街歩きイベント」のチケットはどこからGETするの?

謎解き街歩きイベントのチケットの購入方法は2つあります。前売り券も販売していますが、当日券を用意している場合が多い(イベントによっては当日券のみの公演もあります)ので、「今日、謎解きしちゃう?」とふらっと参加するのもOK!


WEBサイトから購入

事前にチケットを購入する場合は、WEBサイトから参加日や地域が選べます。今度の休日に参加できそうな公演はどれかな〜っと。
当日券もWEBサイトで購入できる場合があるので、会場に向かう前にチェックするのがオススメです。

・当日券(各会場)

当日券も販売しているので、「いきなりだけど、今日謎解きしに行っちゃう?」と思いついた時も参加OK。ただし、チケットが売り切れている場合もあるのでご注意ください。


チケット購入の手順の一例を、実際に見てみましょう。

(1)リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE から気になる公演をチェック

「ナゾトキ街歩きゲーム」は、全国の様々な街でほぼ毎日開催されています。オリジナル公演はもちろん、大人気コミックやアニメとのコラボレーション作品もオススメです。参加したい公演を探しましょう。

(2)各ページに「公演情報&チケット」の案内が書かれているので、「前売り」をクリック

全国のリアル脱出ゲーム店舗で購入する場合は、最寄りの店舗を選んでください。
SCRAP独自のチケット販売サービス、『スクラップチケット(通称:スクチケ)』で購入すると、発券手数料がかからずSCRAPの最新情報もメールで届くので、オススメです。

(3)ゲームキットを受け取る店舗へ向かう

SCRAPの店舗など指定の場所で、ゲームキットを受け取ります。当日券のみの公演は指定の場所で直接購入する必要があるので、詳細は各公演のサイトをチェック!

(4)謎解き開始

謎解きキットを手に入れたら、あとはトコトン楽しむだけ! 自動車や迷子に注意しつつ、いってらっしゃい。

最後に、こちらに注意!

私は「謎解き街歩きイベントの楽しさをもっと広めたい」と思っているので、ここまで読んで「謎解き街歩きイベントって楽しそう!」と思ってもらえたら幸いです。

「謎解き街歩きイベント」の様子

ただし、最後に注意点も1つ。屋外開催が多いため、悪天候でイベントが中止になる場合があります。また、イベント自体は開催していても、傘をさしながら謎を解いて問題用紙に記入するのが少し大変なことも。天気予報をチェックしつつ参加日を決めると安心です。(雨の日は両手が自由に動かせるよう、レインコートの着用がオススメです)

開催状況については、リアル脱出ゲーム公式Twitterにて最新情報を配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

それでは、どこかの謎解き街歩きイベントでお会いできますように。

※「リアル脱出ゲーム」及び「ナゾトキ街歩きゲーム」は、SCRAPの登録商標です。

■合わせて読みたい!街歩きのおすすめ記事

記事更新日:2019年8月22日


たけべともこさん

たけべともこさん

ライター。フリー素材「ぱくたそ」モデル。クラウドファンディングで「お見合い相手」を募集したら、結婚を前提とした恋人ができ、4ヶ国のメディアから取材され、就職先が決まりました。毎日ノロケてばかりいます。 リアル脱出ゲームとの出会いは2010年。100回以上参加しても謎は解けるようにならないけれど、唯一、漢字パズルが得意です。