株式会社SCRAPは、
物語体験
お客様に提供します。

SCRAPが提供するのは謎解きを通しての「物語体験」。
自分がリアルな主人公になれる体験、まだ誰も知らない世界に入れる体験…
そんな「物語体験」を作っています。
代表的な体験型ゲームが「リアル脱出ゲーム」です。
有名なアニメ、コミック、ゲームや映画といったコンテンツとコラボするなど、
常に新しい体験型エンターテインメントを提供しています。

リアル脱出ゲームとは

とある空間に閉じ込められ、頭脳と身体を使って会場中に散りばめられた謎や暗号を解き明かし脱出を目指すインタラクティブなゲーム・イベント。常設店舗の他に、遊園地やスタジアム、マンションの一室や廃病院など、全国さまざまな場所で開催しています。

代表メッセージ

SCRAP代表
加藤 隆生
Kato Takao

面白いアイデアを出すためには、面白い日常を過ごしていないといけません。
日常の大きな時間を仕事に費やすのであれば、 仕事自体を楽しくしないと面白いアイデアは思い浮かびません。
面白いアイデアが浮かぶと仕事が面白くなります。
仕事が面白くなれば良いアイデアが浮かびます。

SCRAPはそんな会社になればいいなと思って、日々様々なことを動かしています。
面白いものを作る。
そこで生まれた感情がまた別の面白さを生み出していく。
この「面白いの循環」をSCRAPだけではなく、 日本中、世界中で起こすことが僕らの目標です。
エンターテインメントは、その一瞬だけ現実を忘れさせてくれる劇薬ではありません。
毎日の生活を色鮮やかで豊かにしてくれる生活必需品です。

SCRAPは面白い日常を過ごしている人が評価される会社です。
面白いものを作った人が評価される会社です。
面白そうに生きている人が評価される会社です。

まずは面白い日常を作る。
SCRAPの仕事はそこから始まります。
そしてそれを継続していく。
その日常はとてつもないエンターテインメントに届く近道だと考えています。

データで知るSCRAP

会社概要

株式会社SCRAP 沿革
代表者加藤隆生
取締役飯田仁一郎
役員吉松孝盛
設立年月日2008年 6月 2日
本社〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-4
03-5341-4915
主な業務内容イベント制作、広告制作、音楽制作、番組制作協力、店舗運営
資本金300万円
従業員数653 名(2019年9月1日現在アルバイト507名含む)
主要取引先(株)イープラス、ぴあ(株)、(株)小学館集英社プロダクション、(株)東京ドーム
(合)ユー・エス・ジェイ、東京地下鉄(株)
関連会社SCRAP Entertainment Inc. 、(合) TOKYO MYSTERY CIRCUS