私のシゴト

「イベントの面白さ」を伝える仕事

イベントのテーマや目的、動員目標、ターゲットなどを踏まえ、まずは宣伝PRプランを考えます。どの手法でどんな内容をどのタイミングで行なうか。面白いイベントを作っても、その魅力が伝わらないとお客様には遊んでもらえないので、宣伝はとても大事な役割を担います。流行っているもの、面白い広告、かわいいもの、目に入る看板…宣伝手法のヒントやアイデアはどんどん自分の中にストック。また、取材やメディア対応といった広報業務から、ポスターやWEBサイト、CMといった宣伝物の作成、イベント会場に設置するフォトスポットの制作など業務は多岐に渡ります。

宣伝物は制作過程でチームのメンバーと確認し合い、より良いものにブラッシュアップして完成させていきます。
印象に残った仕事「リアル脱出ゲーム10周年」のキャンペーン企画

広報/宣伝として初めて担当した仕事です。初めての仕事がリアル脱出ゲーム10周年という大型プロジェクト。キャンペーン内容から考え始め、広報の基本的な仕事はもちろん、スタンプラリーのアプリの内容を開発したり、賞品も考えて作りました…! めちゃくちゃしんどかったですが、一番成長させてもらった仕事だと思います。

この仕事のやりがい自分が仕掛けたことに反応が返ってくる!

この場所を使って宣伝してみたい、こんなポスターを作りたい…目的と宣伝軸がずれていなければ、自分がやりたいことができます。また自分が作った宣伝施策で、狙ったとおりのクチコミや、SNSでの拡散がされていると、「よしっ!」と嬉しくなりますね。

オススメエンタメ島旅

時間があれば、あちこちの島を旅します。仕事とのON/OFF切り替えもありますが、日常にはない、それまで知らなかったことに必ず1つは出会えます。

意欲があれば部署やチームを越えて何にでも参加できます。私自身、事務職として入社したのですが、今では広報チームで宣伝ディレクターとして仕事をしています。

ある日のスケジュール
10:00WEB制作会社との打ち合わせ

イベントのWEBサイト制作に関するデザインの方向性やスケジュール確認、費用についての打合せを行ないます。

11:00広報チーム 定例会議

直近のイベントを整理しTwitterやHPの告知解禁スケジュールの確認や、店舗で告知するフライヤーの共有を行ないます。

12:00デバッグ(テストプレイ)に参加する

担当する案件のテストプレイに参加。内容を見て、告知解禁の段階で出した方が良い要素や情報を検討します。

14:00ランチ

広報チームのメンバーや同期と一緒にランチへ。最近はオフィスの近くにある「よだれ鶏」が美味しいお店がお気に入り!

15:00プレスリリースの作成

来週から告知解禁される情報のメディア配信用プレスリリースをつくります。イベントの魅力を伝える大事な仕事です。

17:00宣伝プランの作成

目的を整理し、ターゲット/期間/コスト/概要を書き出します。それらをスケジュールに落とし宣伝プランにまとめます。

18:00デザイナーさんへ素材提出

ポスターやフライヤー制作のために、宣伝キャッチやイベント概要をまとめ、デザイナーさんへ依頼を行ないます。

他のシゴトも見る

コンテンツディレクター
イベント統括ディレクター
制作進行ディレクター
広報/宣伝ディレクター
グッズ制作ディレクター
美術制作ディレクター