私のシゴト

「欲しい!」をカタチにする仕事

コラボ作品が数々ある中で、イベントに来てくれた参加者に、イベント以外でも楽しんでもらえるよう、どんなグッズが魅力的か? を日々考えます。SCRAPが手掛けるグッズは「謎」がついていることも特徴の1つ。アイデアを出し面白い商品を考えますが、欲しいと思ってもらえる物をカタチにしていくことがとても大事です。グッズ企画から、制作するための関係各所との進行管理、そして販売管理まで一気通貫で担当するので幅広い業務がありますが、作ったものがどんな風にお客様の手に届いているか反応を見ることまでできるのもこの仕事の楽しさです。

コラボ作品が多いためデザインの確認はとても大事。作品の魅力もしっかり出しつつ、面白さのあるグッズを作っていきます。
印象に残った仕事「様々なトライ」をしたコラボ作品の
グッズ企画

リアル脱出ゲーム×名探偵コナン「公安最終試験からの脱出」では、当時はまだ珍しかったグッズ付きチケットを作ったり、作品の内容に即したグッズを考えたときに公安手帳が思いつき、公安手帳型のメモを作ったりしました。その他、缶バッジやアクリルキーホルダーなどランダム商品を複数作ったり、様々なことにチャレンジできた仕事でしたね。

普段の仕事風景
この仕事のやりがい自分がつくった商品が話題になる!

入社してから10以上のコラボ作品に携わってきました。作りたいものをカタチにすることができるし、それがお客様の手に届いて、喜んでもらったりSNSで話題になっていると、作って良かったなと思いますね。

オススメエンタメ少年マンガ

昔からマンガは結構読んでますね。自分では発想もできないような世界観やストーリーがあるところが好きです。アプリやWEBで読むこともできますが、僕は今でも紙で読みます。

年齢や入社年数に関係なくアイデアを出しあえる会社です。そして、それぞれの意見を大事にして取り入れてくれます。

ある日のスケジュール
10:00店舗でディスプレイ設置

オープン前の店舗に行って、新しい商品のディスプレイを設置。手にとってもらえるよう工夫して陳列します。

12:00ランチ

店舗からオフィスへ帰る途中で昼食を。同僚と行くこともありますし、1人でさくっと行くこともあります。

13:00プロジェクト定例会議

コンテンツや広報や制作といった各チームの担当と、イベントの方向性やスケジュールなどを確認します。

14:00グッズ業者さんとの打ち合わせ

新しく作るグッズの企画内容を伝え、作りたいものやどんな形で作れるか?など打合せを行ないます。

15:00グッズデザイン確認

あがってきたグッズのデザインを確認をします。修正点があれば、デザインに赤入れをして戻します。

16:00グッズ用の謎確認

グッズにつける謎を実際に解いて確認。わかりづらい部分があれば、修正点をまとめて担当者に戻します。

18:00企画書を書く

作りたいグッズの企画案をまとめます。企画書がまとまったら、コラボ先のクライアントに提出します。

他のシゴトも見る

コンテンツディレクター
イベント統括ディレクター
制作進行ディレクター
広報/宣伝ディレクター
グッズ制作ディレクター
美術制作ディレクター